わんもあ亭|新潟市巻グルメの「カリーナ」を君はしっているか?|新潟県西蒲区巻地区

弥彦山や角田山と夏は穏やかで冬は荒々しい日本海が広がるのどかな田園地帯が広がる新潟市西蒲区巻。ここにかわいらしい名前のご当地美味しいグルメがあるという情報を聞きつけ、勇んで食べに行ってみました。

カリーナの歴史

カリーナとは1960年代後半から1980年代後半にかけて、新潟市巻地区で大人気だったタカノというラーメン店の人気メニュー。

紅ショウガを添えた焼きそばにカレーミートソースをかけた食べ物です。一世を風靡していた頃はなんと新潟県内外で53店舗で提供されていたのだとか!

その後姿を消したカリーナは地元の飲食店で復活をとげ、巻エリアの複数飲食店で提供されるようになったのだそう。

参考:まき鯛車商店街帰ってきたカリーナスペシャルサイト

カリーナを食べに巻駅前のわんもあ亭へ

こちらがわんもあ亭、新潟市街地から車で40分ほどのところにあるJR越後線巻駅前にあるレトロな佇まいの老舗食堂。お店の入り口に大きくカリーナと書かれている!そう、今回の目的地は間違いなくこちら。駐車場を店主さんに尋ねると、お店の前の道向こうで良いとのこと。

店内に入ると・・歴史を感じる雰囲気が漂います。

カウンター数席、テーブル席・お座敷が各2席とお一人様からファミリー・グループまでがのんびりアットホームな雰囲気の中美味しいお料理を楽しめます。

わんもあ亭のメニュー

わんもあ亭のメニューをご紹介しましょう。

ラーメンやチャーハンなどの中華メニューをはじめ、カレーもあり。セットメニューも充実しています。ソフトドリンクやアルコールなどのドリンクメニュー、アイスクリームもありますね!

そして・・焼きそばメニューの中にカリーナを発見です。

カリーナ参上!

さて、カリーナですが、ソース焼きそばの上にカレールウーが乗っているという不思議なメニュー。新潟といえばバスセンターのカレーなども有名ですね。(食べたことはありませんが。)

お待たせしました。カリーナの登場です。

中太麺のソースやきそばの上にたっぷりカレールウーが乗っています。

キャベツ・モヤシそしてお肉が入っているそのまま食べても美味しい焼きそばが甘めのカレーと絶妙なハーモニーをかもし出す贅沢な一品。あんのように絡めて食べると尚旨し!

とことん煮込まれたようなカレーはとってもまろやか。紅生姜もアクセントになって庶民の舌を裏切らない味わいです。

お皿にほぼ山盛り状態のカリーナはボリューム満点、大満足のご当地グルメです。

お値段650円(税込)

またナポリというメニューもあり、こちらは焼きそばの上にミートソースがかかっている模様。一度にそんなには食べられないので、次回のお楽しみに取っておこうと思います。

お店の情報

住所:新潟県新潟市西蒲区巻甲2530-7

電話:0256-72-8278

営業時間:11:30~14:30 17:00~22:00

定休日:不定休

おわりに・感想

新潟市巻で古くから愛され、一度は灯火が消えかけたご当地グルメ「カリーナ」をわんもあ亭でいただきました。

私たちの大好きな焼きそばとカレーのシンプルなのに斬新的なコラボレーション絶妙な美味しさをかもし出します。地元の方々に古くから愛される巻の味、地元民でなくても懐かしさを感じること間違いなしです。巻周辺に足を運ぶことがあったら、ぜひ味わいに立ち寄ってみて下さいね。

テイクアウトも出来ますよ。(2021年9月現在)