弥彦神社奥宮御神廟と展望台|天空のパワースポットと心揺さぶる絶景|新潟県弥彦山

新潟の神宿る山、弥彦山。パワースポットや観光地として多くの人が足を運ぶ人気の場所です。今回は弥彦山の頂上に鎮座する奥宮と美しい海と夕陽の絶景をお届けしたいと思います。

天空のパワースポット弥彦神社奥宮

奥宮へのアクセス

弥彦神社というと山の東側に社殿やお土産屋さんがありますが、今回は海沿い西側の弥彦スカイラインでアクセス、目的地は弥彦スカイライン山頂。

さすが海沿いの山、下界は晴れていても時にすごい霧が巻きます。

頂上駐車場にある案内板。

広い無料駐車場がありここに車を止めて、弥彦山クライミングカーに乗ります。

その時間、2分ほど。徒歩でも登山道で登れますが、ここは文明の力を使っておいた方がお得!

料金:220円

思いがけないスピードで登っていくので、ちょっと驚きですが、絶景を眺望できます。

そして弥彦山頂へ。東側から乗車できるロープーウェイ駅もあり。

ここから遊歩道を歩き、奥宮へアクセスします。

奥宮まではおよそ750m。初めは平な遊歩道ですが、徐々に勾配を増していきます。石段を登り、電波塔の横を抜けていきます。

序盤、東側に越後平野の風景が遥か眼下に広がり、霧がかかる光景は幻想的でした。ちなみに日本夜景遺産にも登録され、夜景と星空が楽しめるスポットなのだそう。

いよいよ、天空の奥宮へ到着です。

天空のパワースポット

ようやく奥宮へ続く鳥居へ到着、こちらをくぐって奥宮へ。

奥宮の鳥居は南側を向いています。
天空のパワースポット!

登山道を息を切らして登ってきた者だけがたどり着ける神聖なる場所。

背後には大きな電波塔もあり。ここが標高634m、東京スカイツリーと同じ高さの弥彦山頂上です。

霧が少し晴れたので、青空とともに参拝です。

凛とした空気が流れる天空のパワースポットなのでした。

帰り道は・・・クライミングカーの時間に間に合わず、こんなロケーションを眺めながら、登山道を下山したのでした。しかし、ちゃんとコンクリートの階段になっているので、さほど怖さは感じませんでしたよ。

スポット情報

住所:新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦山
アクセス:車 北陸自動車道巻潟東ICより約35分

日本海の絶景を眺望の弥彦山展望台

弥彦頂上駐車場から南側へ車で数分、降っていくと右手に弥彦山展望台があります。

展望台のように見えるのはハングライダーが飛び立つための台なのだそう。砂利道の駐車場に車を止めて、日本海を一望できる絶景スポットです。

ここからは寺泊漁港や野積海岸などが眼下に広がります。そしてお天気が良ければ、日本海に沈む夕日を拝めます。

美しい夕日と、夜までいれば星空も楽しめる絶景スポットです。

スポット情報

住所:新潟県長岡市寺泊野積 弥彦山スカイライン

アクセス:車 北陸自動車道巻潟東ICより約35分

おわりに

弥彦山周辺の絶景スポットをご紹介しました。

天空のパワースポット弥彦神社御神廟は神秘的な光景が広がり、まさに神宿る場所。

また、展望台からは壮大なスケールの景色とともに、日本海の夕日もお天気によっては眺望できます。

定番の弥彦観光とともにぜひこちらも巡って見てほしい絶景スポットです。