海駅|JR羽越本線 桑川駅|新潟県村上市

新潟県の景勝地笹川流れのど真ん中にある桑川駅。道の駅に併設しているJRの駅です。綺麗な海と笹川流れならではの絶景を眺望できる、観光客にも人気のスポットです。

桑川駅のロケーション

JR羽越線桑川駅。新潟県北部の景勝地、笹川流れの中心部にあり、道の駅笹川流れ夕日会館と併設しています。その名の通り、日本海に沈む美しい夕日が見られ、道の駅側には展望スポットもあります。

笹川流れといえば、済んだ海の水と奇岩・奇石が立ち並び、風光明媚なスポット。山と海に挟まれた線路、電車に乗っていても周辺の絶景を眺望できること間違いなしです。

駅の歴史・電車の本数

歴史は古く、羽越線が村上から鼠ヶ関間が開通した1924年に誕生、1993年に道の駅が誕生し、駅舎も改築され現在に至ります。

各駅停車の電車とともに快速の海里も停車するこの路線では大きな駅。2時間に1本ほど電車が停車します。単式ホームと島式ホームがあり、跨線橋で行き来出来ます。開放感のある無人駅です。

駅から海を眺める

道の駅手前にある改札からアクセス、線路のすぐそばに山が迫っています。

そして海側のホームには海里が停泊することもあり、赤い看板とその背景に真っ青な日本海の大海原を眺望できます。

跨線橋の窓からは駐車場の向こうに、海の景色が広がります。ため息が出るほど、美しく心を癒してくれる風景。山際に紫陽花も咲いている自然豊かな海駅です。

また併設の道の駅には展望台もあり、笹川流れ周辺の絶景を眺望できます。

駅の情報

路線名:JR羽越本線桑川駅 
住所:新潟県村上市桑川
JR公式サイト

旅の参考サイト:海の見える駅

感想・おわりに

新潟県の人気景勝地の一つ笹川流れのすぐそばにある桑川駅。美しい海の景色が楽しめる海駅です。道の駅併設なので、グルメを楽しんだりお土産も買えるので便利。そしてなんといっても海と空そして線路の風景が抜群、電車に乗って心の旅に出たくなる、そんな海駅の一つです。