上堰潟公園|わらアートに四季折々の花が咲き誇る|新潟県新潟市

新潟市にある上堰潟公園。広大な公園に四季折々の花が咲き、多くの人が足を運ぶ人気の公園。わらアートを開催しているということで、足を運んでみました。

わらアート開催

ここ新潟市、実はわらアート発祥の地なのだそう。
東京は武蔵野美術大学の学生さんと地元農家の方々がコラボし、稲わらを使ってわらアートプロジェクトが始まりました。

開催期間:2021年8月29日(日)〜10月31日(日)
入場料:無料
わらアートまつり公式サイト

園内入り口にはマップを配置。どこにアートが設置されているのかがわかります。

広い園内北側にわらアートが展示されています。

まずはアマビエ。こちらはもう皆さんお馴染みですね。子供たちに大人気です。

大きなわらアートです。

次に鳳凰。

大きな翼を開いた姿は迫力満点。

空も飛べそうな勢いです。

そして新潟名物、三角達磨。
厄除けなどの祈願ができると言われています。

今は新潟市と阿賀野市でしか作られていないのだそう。

ほのぼの癒し系ですね!余談ですが、群馬の高崎だるまとは表情も形も違います。

四季折々の花も咲く園内散策

駐車場からすぐに公園へアクセスできるのが便利な上堰潟公園。新潟市にある憩いの場です。

休憩所もあるので、子連れファミリーにもピッタリ。

広い園内、エントランス近くには子供たちの大好きなブランコや滑り台などの遊具があります。

そしてその近くにはコスモス畑があり、美しい花を見せてくれます。

フォトスポットもあり。記念写真が撮れますね。

春には450本のさくらや葉の花、夏にはひまわりそして秋にはコスモスと四季折々の美しい花々も楽しめます。

サクラの語源とも木花咲耶姫の像もあり、手を合わせたくなってしまいます。

奥へ進むと野鳥の池がありその上を木道が走り、遊歩道になっているので、池の上を散策できます。

角田山も近くに見えて、気分爽快。

水と緑が溢れのんびり過ごせる公園です。

スポット情報

住所:新潟県新潟市西蒲区松野尾1
アクセス:車 北陸自動車道巻潟東ICより約20分

新潟市HP

おわりに

新潟市西蒲区にある上堰潟公園とわらアートをご紹介しました。日本の米どころで取れた稲わらを使ったアートは、どれも迫力満点。お気に入りは見つかりましたか?

山と水そして緑に包まれた広い園内はお散歩やウォーキングにもぴったり。また四季折々の花も咲き誇るので、ぜひ機会があったら足を運んでみてはいかがでしょうか。