御射鹿池(みしゃかいけ)|新緑や紅葉が美しい神秘の絶景スポット 絵画作品のモチーフにも|長野県茅野市

長野県茅野市、蓼科高原に位置する御射鹿池。観光地や撮影スポットとして人気。多くの見物客が足を運びその美しさを体感してきましたのでご紹介したいと思います。

ロケーション・御射鹿池について

長野県茅野市、奥蓼科の標高1,500mの地にある御射鹿池は、湖面がとても穏やかで周囲の木々や山が映り込むためとても美しく神秘的な光景を放つ景勝地。近くには温泉郷もあります。

御射鹿池 風景が逆さまに映り込むシンメトリーがとても美しく、フォトグラファーも多く足を運びます。またその美しさに魅せられた日本の画家「東山魁夷」が「緑響く」という作品のモチーフにしたことでも知られています。

池周辺にはカラマツ林あり、新緑や紅葉など季節によって色とりどりの表情を見せてくれます。1日のうちで、時間帯によっても異なる風景を醸し出してくれる、神秘の絶景スポットですよ。

また紅葉シーズンにはカラマツの葉が黄色く色づき、美しい光景を放ちます。

見頃:例年10月下旬〜11月上旬‘気候によって異なる)

実は農業用の人工池

この御射鹿池実は人工的に作られたもの、農業用のため池なのです。この地域の水があまりにも冷たいため、太陽の熱で温め、稲作に利用しているのだそう。

昭和初期に作られ、今でも地元の人が大切に使っているため池です。

御射鹿池の美しい景色をご覧あれ

思いがけなく道沿いにある御射鹿池。駐車場が併設されているので、池まで歩いて1分程でアクセスできます。

道沿い、歩道のフェンス向こう側に広がる御射鹿池。大きな池の対岸にはカラマツ林が広がり、美しい光景を放ちます。

足を運んだのが紅葉前だったので、新緑の光景といったらいいでしょうか。

池のほぼ真ん中に佇む木、どこか哀愁が漂うような気がするのは筆者だけでしょうか。

御射鹿池スポット情報

住所:長野県茅野市豊平奥蓼科

問い合わせ先:0266−73−8550(茅野観光ナビ)

茅野観光ナビ

おわりに・感想

インスタなどのSNSで目にすることの多い絶景の御射鹿池、一体どんな奥地にあるのかと思っていましたが、思いがけなく道沿いにあり、気軽にいけるスポットだということがわかりました。

そして、御射鹿池の神秘的な光景に圧巻。多くの観光客がこの地を訪れ、写真を撮る姿に納得。

春夏秋冬24時間、異なる姿を見せてくれる御射鹿池はとてもおすすめの景勝地。お近くに足を運んだ際にはぜひ立ち寄ってみてくださいね。