富岡名物B「ホルモン揚げ」思いがけない中身とおいしさでほっこり癒され!@富岡市

富岡製糸場が世界遺産に登録され観光客でにぎわう富岡市。市内には観光用のバスが走り、製糸場の街が観光地へと発展しました。地元の人にも愛され観光客にも人気な富岡市の名物グルメ「ホルモン揚げ」ほっこり懐かしいソースの味で空腹感と心を満たしてくれます。

 

ホルモン揚げの歴史

ホルモン揚げの元祖は富岡市南蛇井にある駄菓子屋さんが考案したものといわれています。「おきなわ屋」のホルモン揚げは当初輪切りにしたちくわに衣をつけ、油で揚げていたのだとか!それをお祭りや縁日などで食べやすくするために現在のホルモン揚げに形が変わっていったといわれています。

 

ホルモン揚げの由来

ホルモン揚げの元祖は富岡市南蛇井にある駄菓子屋さんが考案したものといわれています。「おきなわ屋」のホルモン揚げは当初輪切りにしたちくわに衣をつけ、油で揚げていたのだとか!それをお祭りや縁日などで食べやすくするために現在のホルモン揚げに形が変わっていったといわれています。

これぞ富岡名物ホルモン揚げ

 

ホルモンというと、動物の内臓を想像するのが大半かと思われます。しかし!群馬県富岡市の名物グルメホルモン揚げは違います。

なんと・・・その正体はこれ!ちくわなのです!

串にささったこれがホルモン揚げ!軽いタッチの揚げ物です。気になる中身は、なんとちくわ!ちくわを半分に切ってパン粉をつけて油で揚げたもの。そしてウスターソースをかければホルモン揚げの出来上がりです。ホルモン揚げの絶対は縦にちくわを切ることが絶対条件。

 

ホルモン揚げに使われているのはホルモンとは全く無縁ともいえるようなちくわですがちくわを縦に切った形が動物の内臓、いわゆるホルモンに似ていたところからホルモン揚げと呼ばれるようになったのです。

 

 

ホルモン揚げ販売店

ホルモン揚げは地元の人に愛されるスーパーをはじめ、富岡製糸場近くまた駄菓子屋さんなどでも販売されています。

 

元祖ホルモン揚げ おきなわ屋

 

おきなわ屋からホルモン揚げが発祥したともいわれています。手作りおかずを販売、コロッケなどは1個50円以下で買えるお財布に優しいお店。駄菓子をはじめ食料品、生活雑貨などが並ぶお店。
ホルモン揚げも1本42円で販売しています。

住所:群馬県富岡市南蛇井439
電話:0274-67-2116

スーパー丸幸

 

富岡で地元の人々に親しまれているスーパーマーケットでもホルモン揚げの旗を発見!と思いきや、スーパーの棚にはならんでいない。ということで店員さんに聞いてみると、今は受注生産なのだとか!受注生産でもホルモン揚げが購入できるということでさっそく1パックオーダー。精肉担当の店員さんが作って持ってきてくれました。待ち時間は5分程度であつあつのホルモン揚げを提供してくれます。

 

お値段は3本で210円。

住所:群馬県富岡市富岡2330-1
電話:0274-64-5011
営業時間:9:30~21:00
定休日:元旦のみ休み

 

肉の専門店岡重

 

富岡製糸場からほど近い場所にある肉の専門店岡重。ホルモン焼をはじめ、揚げたてのコロッケやカレーパンなどを販売しています。まずは注文、その場ですぐに揚げたてが食べれます。チーズ入りキーマカレーも気になります。

 

お値段はなんと3本で110円。
沢山の種類の揚げ物があり、どれにしようか迷ってしまいます。
富岡市内を散策しながら食べたい人にお勧めのお店です。

 

住所:群馬県富岡市富岡1051-3
電話:0274-62-0278
営業時間:10:00~19:00
定休日:水曜日

 

このほか、富岡市内のデリシャス富岡店や土屋魚店でもホルモン揚げを購入できますよ。

 

おわりに

 

もしかしたら群馬県民でも知らない人がいるかもしれないホルモン揚げ。私も群馬県民なのですが実は秘密のケンミンショーで知りました。ホルモン揚げが気になり食べてみたのですが、ちくわのフライとオイスターソースのハーモニーがたまらない一品でした。隠れた群馬のB級グルメで群馬の良さ魅力を再発見できました!まだまだ群馬にはおいしいものがたくさんあるので、ぜひ遊びに来てください。