見て癒される!あかぼり小菊の里で壮大なスケールの菊@伊勢崎市

こんにちは、NIKONIKOです。

群馬県伊勢崎市赤堀町にある小菊の里をご存知でしょうか?カリビアンビーチまでは足を運ぶことがありますが、まさか近くでこんな秋の風物詩が見れるなんて!今年初めて知りましたよ!ということで菊達が美しく咲いた小菊の里2017を紹介します。

壮大なスケールの菊たちの姿は圧巻、お散歩しながらのんびり眺めて癒されてくださいね!

 

 

地元の人の協力で運営している小菊の里

 

群馬県伊勢崎市にある小菊の里、毎年10月上旬から11月下旬にかけて赤や黄色、ピンク、白など色とりどりの菊が咲き、観光客や来場者の心を奪います。

小菊の里は市内で一番高い峰岸山の南側の斜面になんと20000株の小菊を育てています。このたくさんの小菊を育てているのが小菊の里づくりの会とボランティアの皆さん。
平成15年に現在の小菊の里造りの会の先駆けともなる「豊かな郷土赤堀21を結成し開園が実現しました。ボランティアと地元の方の協力で毎年綺麗な小菊が咲くのです。

 

 

小菊の里2017年開園期間は10月8日~11月12日

小菊の里には和菊と洋菊があり、今年は天候不良もたたってか和菊が咲くのが遅かったようです。

しかし見てください、山の斜面一帯に広がる美しい菊の花々!ピンクや黄色、赤や白の花が一面に咲いています。約23000m2の広大な山が色とりどりに飾られる様子は圧巻!

 

 

 

丘陵地になっているのでちょっとしたお散歩やウォーキングにもピッタリです。頂上まで登り詰めると、ちょっとびっくりするようなサプライズが!マネキンが頂上でお出迎え、思わず笑みがこぼれます。

 

また甘酒やみそおでん、ところてん、コーヒーなど飲食物や菊の販売も行っていました。

10月15日にはあかぼり小菊の里まつりが開催、また開園期間中には農産物も販売

イベントが行われ、屋台の出店また小菊や豚汁、風船などが数量限定ですが、配布されるあかぼり小菊の里祭りも開催盛り上がりを見せました。

期間中には地元でとれた農産物の販売がJA佐波伊勢崎により開催されます。
時間:10:00~15:00

 

 

小菊の里施設詳細

北関東自動車道伊勢崎ICから車で10分ほどで到着します。
期間:2017年11月8日~2017年11月12日
開園時間:24時間、ライトアップなどはありません
入園:無料
住所:群馬県伊勢崎市磯町412-3
電話:0270-62-1151
駐車場:あり

駐車場付近には屋台が登場していましたよ!

あかぼり自慢の小菊いかがでしたか?
11月上旬に訪問したのですが、ちょうど見ごろを迎えていた小菊の里。菊の種類によって咲く時期も多少違うようで今年は11月中旬まで長く満開の時期が楽しめたようです。

 

今年は終わってしまいましたがまた来年の開催を楽しみにしたいと思います。地元の人たちが大切に育てているからこそ見ることができる美しい菊なのですね!

そんな作り手の愛情と地域の人たちの暖かさを感じながら散策すると、とても暖かい気持ちになり癒されます。来年もまた楽しみですね!